ご葬儀の意味って?

ご葬儀とは、亡くなった方としっかりと向きあう場です。

大切な方を亡くしたときに営む「ご葬儀」。
ついこの間まで、一緒に過ごしていた方を失うということはとても寂しく、悲しいことです。

しかし、亡くなるということは、単なる「お別れ」ではないのです。

確かにこの世での人生は閉じられるのですが、亡くなるということはその時から「ほとけさま」として生まれ変わるということでもあります。

「ほとけさま」となられた方は、その瞬間から私たちに色々なことをお教えくださいます。

「人は必ず死ぬのだ」
「あなたは今、どう生きているか、自身にしっかりと問いなさい」

「死」というものが決して他人事ではない、自分の問題であるということにしっかりと向かいあい、故人のメッセージに耳を傾ける場がご葬儀であると私は考えます。

 

「悲しいけど、ありがとう」