8月度「写偈」のお知らせ

するめいぬさんによる写真ACからの写真)

(Instagram始めました!「kakuenji」または「真宗木辺派覚円寺」「覚円寺」で検索!)

気温も徐々に高くなってきました。夏本番がすぐそこまでやってきている感じがしますね。
この夏はマスクをしながら過ごすのが当たり前となり、熱中症のリスクが高くなるといわれています。
どうかみなさん、ご自身の体調管理には十分お気を付けください。

さて、8月もコロナ対策をしたうえで、「写偈」を開催することといたします。よろしければ、マスクを持参のうえご参加いただければ、と思っております。
15時からは住職によるプチ法話&ご文の解説をさせていただきます。

日時:令和2(2020)年8月23日(日)13時~17時
参加費:500円(前回来られて、用紙の続きをされる場合は300円)
持ち物:特に必要ありませんが、ご自身の筆を使われる方はお持ち下さい。時間内でしたら、いつお越ししただいても、お帰りいただいてもOKです。

ただし、法話のあと参加者の方がすべて帰られるなど、その時の状況をみて終了時刻を早めることもございますので、どうぞご了承ください。

7月度「写偈」のお知らせ

(Instagram始めました!「kakuenji」または「真宗木辺派覚円寺」「覚円寺」で検索!)

長く続く大雨の被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、日常が戻ることを心から念じております。

さて、先月より再開いたしました「写偈~正信偈に親しむ~」ですが、8月度も開催することにいたします。当日は手指用の消毒液を準備し、ソーシャルディスタンスを確保するなどのコロナウイルス対策をとらせていただきます。

よろしければ、マスクを持参のうえご参加いただければと思っております。15時からは住職によるプチ法話&ご文の解説をさせていただきます。

日時:令和2(2020)年7月19日(日)13時~17時
参加費:500円(前回来られて、用紙の続きをされる場合は300円)
持ち物:特に必要ありませんが、ご自身の筆を使われる方はお持ち下さい。

時間内でしたら、いつお越ししただいても、お帰りいただいてもOKです。
ただし、法話のあと参加者の方がすべて帰られるなど、その時の状況をみて終了時刻を早めることもございますので、どうぞご了承ください。

7月度「写偈」のご案内

梅雨ですねぇ。この時期はいつ雨が降るか分からないので困ります。
みなさんどうお過ごしでしょうか。

さて、7月も「写偈」を開催いたします。
ちなみに筆で書き写させていただくこの『正信偈』、正式には『正信念仏偈』といいます。
親鸞聖人が浄土真宗の「正しい」「信心の」「念仏」をあきらかにされ、同時にその信心念仏をご自身のうえでの慶びとしてあらわさんとの思いからお作りになられた偈文(漢詩)です。
浄土真宗の各派でそれぞれ読み方の「ふしまわし」は違うものの、浄土真宗の教えがすべて込められているものとしてとても大切にされています。

「写偈」では15時頃から、その『正信偈』の内容、味わいについて、住職ができるだけ分かりやすくお話しさせていただきます。

まだ『正信偈』に触れたことのない方、筆で偈文を書き写してみたいと思われる方も一度お寺にお越しください。
お茶とお菓子を用意してお待ちしています。

日時:令和元(2019)年7月21日(日)13時~17時
参加費:500円(前回来られて、用紙の続きをされる場合は300円)
持ち物:特に必要ありませんが、ご自身の筆を使われる方はお持ち下さい。

時間内でしたら、いつお越ししただいても、お帰りいただいてもOKです。