5月度「写偈」中止のお知らせ

大阪府に対する緊急事態措置が5月31日まで継続されることになったことを受け、覚円寺では5月の写偈について中止の判断を致しました。
参加を予定されていた方には誠に申し訳ないことと存じますが、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

大阪市におきましても、まもなくワクチン接種が始まるようです。スムースに接種が行われること、そして一刻も早くこの状況が改善することを願っております。
それまでの間みなさまにおかれましては、感染予防を心掛け、充分にお気を付けてお過ごしください。

令和3年度 春季彼岸会永代経法要ライブ配信のお知らせ

先日お知らせいたしました、2021(令和3)年3月27日(土)午後2時からの覚円寺の春季彼岸会永代経につきまして、3月11日現在、予定通りお勤めをさせていただく準備をしております。
みなさまのお越しをお待ちしております。

また、当日は遠方の方や体調不良などでお参りが難しい方向けに、お勤めと加藤真悟師のご法話の様子をyoutubeでライブ配信として生中継する予定にしております。ぜひご覧いただき、ともにお念仏いただければと存じます。

配信アドレス
https://www.youtube.com/watch?v=G3OqYC1SjCs
2021年3月27日(土)午後2時頃から配信開始

今回は事情によりアーカイブを残しませんので、お見逃しの無いようお気をつけください。

季刊誌「一味」2021年春号 本山紹介文掲載

「行信教校」発行の季刊誌「一味」2021年春号が刊行されました。

前号に引き続き、真宗木辺派本山錦織寺を紹介する原稿を書かせていただきました。
第二回は、親鸞聖人が京都にお戻りになった後から現在の本山錦織寺への流れについてご紹介しております。

・親鸞聖人から繋がる、血脈と法脈の合流
・中興・第十四代良慈上人、大興・第二十代孝慈上人について
・近代から現在の錦織寺

などの内容となっております。
よろしければ、どうぞご一読ください。
https://www.gyousin.com/ichimi/