ルクア・カウンセリングクラブ

梅田の「ルクア1100(イーレ)」では、12月1日(木)から25日(日)の期間限定で、色々な経歴の持った方に話を聞いてもらえるという、

「ルクア・カウンセリングクラブ」
https://s.hellolife.jp/counselingclub/

が開催されます。プロの心理職からギャル、ファイナンシャルプランナーなどバラエティに富んだ方々が集結!

なんと住職もこのイベントに、お坊さんとして参加することになりました。
https://coubic.com/hellolife/551031#pageContent

全期間のうち3日だけですが、はてさてどんな方がお話しに来て下さるかな?

【開催】令和4年度福島区お盆の夕べ

本年度も「福島区・お盆の夕べ」が開催されることになりました。

同じ仏教といえども、宗派によってお盆に対する考え方も、かなり変わったりします。

特に浄土真宗では、先に仏さまになられたご先祖さま方は、私たちがどんな時も、どこにいても、どんな状況にあるときも、常に私たちのそばで私たちを教え導いてくださっているという考えから、浄土真宗ではお盆にご先祖の霊を迎える「迎え火」や「送り火」、「精霊流し」をする習慣がありません。

浄土真宗のお盆は、仏さまの救済が南無阿弥陀仏のお念仏となって、「今まさに私たちに届いている」ということを、ともに喜ぶご縁の期間であります。

そのため浄土真宗においても、お盆のお参りのことを「歓喜会(かんぎえ)」と呼ぶなど、大切な行事のひとつであるとしています。

今年のお盆もぜひ、ともにお念仏を喜びながらお過ごしいただければと思っております。

さて、福島区お盆の夕べ実行委員会から、令和4年度も「お盆の夕べ」が行われるとの連絡がありました。
(写真は昨年のようすです)

日時:2022(令和4)年8月16日(火)午後4時~午後8時
場所:野田南緑道 交流広場(大阪市中央卸売市場よこ)

当日は、各宗派寺院僧侶による読経があり、覚円寺住職も参加の予定です。
ご一緒に仏さまのご縁をいただく機会として、お時間がよろしければお立ち寄りください。

また、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、お越しの方にはマスクの着用並びに検温、手指消毒にご協力くださいますようお願い申し上げます。

「福島区・お盆の夕べ」開催のお知らせ

本年度も「福島区・お盆の夕べ」が開催されることになりました。

浄土真宗では、お盆になったらご先祖様の魂がこの世界に帰ってきてくださる、という考えはありません。
なぜならば、ご先祖様は尊い仏さまとなり、私たちをいつどんな時も、どこにいても、途切れることなく私たちを教え導き、救ってくださっている、とされているからです。
いうならば、浄土真宗では365日、毎日がお盆のようなものですね。

ただ、私たちに「なむあみだぶつ」と、お念仏の教えに出遇わせてくださるご先祖さまを偲び、自分のいのちに向きあうご縁として、お盆の行事はとても大切な慣習のひとつであるとも考えます。

そのため浄土真宗でも、各本山や寺院でお盆のお参りが盛大に行われます。
阿弥陀様、ご先祖様方のご恩に感謝し、私たち自身が今まさに救いの中にあることを喜ぶお参り、という意味で「歓喜会(かんぎえ)」と呼ぶことも多いです。

今年のお盆も、どうぞご先祖様の声に耳を傾け、自分のいのちについてゆっくりと考える期間としてお過ごしください。

8月16日の「お盆の夕べ」では、福島区内の色々な宗派寺院僧侶による読経が行われます。
浄土真宗の僧侶である住職も参加いたします。よろしければ、ご一緒にお念仏いただく機会のひとつとして、お立ち寄りいただければと思います。

福島区・お盆の夕べ公式サイト